〈スズキ校務シリーズ〉は、必要なアプリケーションを選んで導入できます。

 
 

校務支援システム
スズキ校務シリーズ

校務支援システム〈スズキ校務シリーズ〉

動作環境
クライアント Win 10 Win 8.1
サーバー   Win 2019 Win 2016 Win 2012 動作環境詳細
価  格
シリーズ各製品全てオープン価格
名簿情報管理/出欠席情報管理/小学校成績処理 竹千代NET/中学校成績処理 家康NET/
通知表作成/指導要録作成/調査書作成/保健管理 えがおNET/体力テスト処理 げんきNET/
週案簿・時数管理/時間割作成/コミュニケーションツール/文書管理/徴収金管理
※スズキ校務シリーズ各製品に関しては事前にお問い合わせください。お問い合わせ先
※お問い合わせの際には、学校名等が必要になります。

一般財団法人 全国地域情報化推進協会(APPLIC)
地域情報プラットフォーム標準仕様(APPLIC-0002-2020)
・教育情報アプリケーションユニット標準仕様 校務基本情報データ連携 小中学校版V2.0準拠
・自治体業務アプリケーションユニット標準仕様V3.5準拠
・プラットフォーム通信標準仕様3.2準拠

スズキ校務で、働き方改革

参加国中、日本の教員の一週間あたりの勤務時間が最も長いという結果がでています。

仕事時間の合計
参加国平均 38.3 時間   日本の小学校 54.4 時間   日本の中学校 56.0 時間

OECD国際教員指導環境調査(TALIS)2018

文部科学省の通知等でも、統合型校務支援システム導入の必要性が示されています。

  • 学校における働き方改革に関する取組の徹底について(通知) (平成31年3月18日)
  • 新時代の学びを支える先端技術活用推進方策(最終まとめ) (令和元年6月25日)
  • 教育の情報化に関する手引-追補版- (令和2年6月)

スズキ校務の特長

POINT 1 独自性は損なわない!

学校や地域独自の記載項目や、先生の想いを反映したコーナーを加えるなど、オリジナルのレイアウトをつくることができます。

POINT 2 優れた処理性能

膨大なデータを快適に処理できる!

  • データ通信量が少ない
  • 他のソフトに依存しない
  • セッションタイムアウトしない

POINT 3 操作性を追求

校務支援システム開発約30年の実績!

  • 業務の流れに沿った画面設計
  • 目的の処理に最短でたどり着ける
  • 操作に困ってもすぐに確認できる、サポートセンター、ヘルプ、FAQ

製品ラインナップ

〈スズキ校務シリーズ〉は、必要なアプリケーションを選んで導入できます。自治体の状況や必要性に応じて、優先度の高い機能から段階的に整備できます。

スズキ校務シリーズ 動作環境(学校サーバー運用)

クライアント機
OS Windows 10 Pro / Windows 8.1 Pro
※マウスとキーボードでの操作のみ
CPU お使いのOSが快適に動作するプロセッサーが必要
メモリー お使いのOSが快適に動作するメモリー容量が必要
ディスプレイ 色:High Color(16 ビット)以上が必要
解像度:1024×768ピクセル以上が必要(96dpiの場合)
※画面の設定によって一部の表示に制限あり
インストール容量 5MB
ネットワーク 100Mbps以上を推奨(TCP/IPが使用可能であること)
※無線LANはアクセスポイント数の不足や電波状態によっては、快適に動作しない場合あり
その他 PostScriptプリンターでは、印刷に一部制約あり
サーバー機
OS Windows Server 2019 / Windows Server 2016
Windows Server 2012 R2 / Windows Server 2012
※Server Coreは除く
CPU お使いのOSが快適に動作するプロセッサーが必要
メモリー 2GB以上を推奨
インストール容量 800MB
別途データ量に応じた容量が必要
ネットワーク 100Mbps以上を推奨
(TCP/IPが使用可能であること)
その他 専用サーバーでの運用を推奨
インストールにはCD-ROMドライブが必要
データベース機
※学校サーバー運用で、コミュニケーションツールを導入される場合、校内サーバーとは別に以下の専用データベース機が必要です。
OS Windows Server 2019 / Windows Server 2016
Windows Server 2012 R2 / Windows Server 2012
※Server Coreは除く
CPU Xeon 2GHz×2プロセッサー以上が必要
メモリー 2GB以上を推奨
インストール容量 300MB 別途データ量に応じた容量が必要
ネットワーク 100Mbps以上を推奨(TCP/IPが使用可能であること)
その他 メール機能を使用するには、ユーザー毎にメールアドレスが必要
※Webメールなど、SMTP送信・POP受信ができないメールアドレスは使用不可
※HTMLメールの送受信には非対応
コミュニケーションツールデータベース機は、教育センター等に設置が必要
インストールにはCD-ROMドライブが必要

スズキ校務シリーズ 動作環境(センターサーバー運用)

クライアント機
OS Windows 10 Pro / Windows 8.1 Pro
※マウスとキーボードでの操作のみ
※64bitOSが必要
CPU お使いのOSが快適に動作するプロセッサーが必要
メモリー お使いのOSが快適に動作するメモリー容量(4GB以上推奨)が必要
ディスプレイ 色:High Color(16 ビット)以上が必要 解像度:1024×768ピクセル以上が必要(96dpiの場合)
※画面の設定によって一部の表示に制限あり
インストール容量 2GB ※環境によって異なります
ネットワーク 100Mbps以上を推奨(TCP/IPが使用可能であること)
※無線LANはアクセスポイント数の不足や電波状態によっては、快適に動作しない場合あり
その他 PostScriptプリンターでは、印刷に一部制約あり
ClickOnceを使用する場合は、 Microsoft .NET Framework 3.5以上と、Internet Explorerが必要
文書管理、学校経営はInternet Explorer 11でのみ利用可能

※Microsoft .NET Framework 3.5以上がインストールされていない場合、上記のインストール容量とは別に、Microsoft .NET Frameworkをインストールするための空き容量が必要となります。
サーバー機
※学校数や導入するアプリケーションによってサーバースペックや台数が異なります。
スズキ教育ソフトサポートセンター TEL:0570-09-0081 までお問い合わせください。

スズキ校務シリーズ 動作環境(クラウド運用)

クライアント機
OS Windows 10 Pro / Windows 8.1 Pro
※マウスとキーボードでの操作のみ
CPU お使いのOSが快適に動作するプロセッサーが必要
メモリー お使いのOSが快適に動作するメモリー容量が必要
ディスプレイ 色:High Color(16ビット)以上が必要
解像度:1024×768ピクセル以上が必要(96dpiの場合)
ネットワーク インターネットに接続できる環境が必要
  • ※クラウド運用ではスズキ校務のメニューから、2つのアプリケーションを同時に起動することは不可
  • ※一部利用いただけないアプリケーションあり

 

  • ※コンピューター環境によっては、一部の機能の動作が制限されたり遅くなったりすることがあります。
  • ※実際に必要なインストール容量は、ハードディスクの状態によって動作環境に記載されている容量よりも増える場合があります。
  • ※実際の動作には、ハードディスクに充分な空き容量が必要です。空き容量が少ない場合、動作が不安定になる場合があります。
  • ※「スズキ校務シリーズ」「名簿情報管理」「出欠席情報管理」「小学校成績処理 竹千代NET」「中学校成績処理 家康NET」「通知表作成」「指導要録作成」「調査書作成」「体力テスト処理 げんきNET」「週案簿・時数管理」「時間割作成」「コミュニケーションツール」「保健管理 えがおNET」「文書管理」「徴収金管理」は、スズキ教育ソフト株式会社の商標です。
  • ※Microsoft、Windows、Windows Serverは、米国Microsoft Corporationの、米国及び他の国における登録商標または商標です。
  • ※その他、記載されている会社名・商品名は、各社の登録商標または商標です。
  • ※製品の仕様は、改良のため予告なく変更される場合があります。